011-613-8615

受付時間9:00~18:00 休診日土・日祝
※土・祝日は不定期診療となります。

HOME > 院長紹介

院長紹介
患者様を第一に考えた
噛める喜びを取り戻す治療を

マロ・クリニック札幌 院長 木村 洋子

マロ・クリニック札幌

院長  木村 洋子

Yoko Kimura

マロ・クリニック札幌 院長 木村 洋子

もともと私は、多くの歯を失ってしまった患者様へ、総入れ歯を製作する治療をご提供しておりました。しかし、私の母を含めた歯の無い患者様たちの苦しみ・悩みに直面し、従来の入れ歯製作法に限界を感じ、より良い無歯顎の治療法を模索していた中で、インプラントを利用したAll−on-4®に出会いました。

マロ・クリニック札幌 院長 木村 洋子

All−on-4®を入れてリハビリすることで、歯と共に失ってしまったハリのある口元や食事の楽しさ、自信などを、取り戻した患者様を目の当たりにした私は、治療の開発者であるパウロ・マロ医師から学ぶために、単身ポルトガルへと渡りました。

私は、「患者様の立場に立った、より快適な治療」を使命と考えています。特にインプラントやAll−on-4®は外科手術が必要となりますので、治療を受ける患者様の不安は大きくなります。マロ医師に師事しマロ・クリニック・ファミリーとなることで、世界中にあるマロ・クリニック・グループの治療情報、症例を共有でき、患者様の治療へと還元できます。

もちろん、マロ・クリニックの一員であることにおごらず、日々知識を取り入れ、技術の研鑽を積んで治療に取り組みます。また、多くの患者様にインプラントを使った治療の恩恵を受けていただくため、初診カウンセリングを無料で受け付けております。

略歴

  • 1983年 国立九州大学歯学部歯学科卒業
    札幌歯科診療所勤務
  • 1989年 北海道大学歯学部補綴学教室研究生
  • 1990年 札幌歯科診療所 義歯外来医長 副所長
  • 1994年 きむら歯科開院
  • 2008年 きむら歯科 円山インプラントオフィス開院 院長
  • 2013年 マロ・クリニックとパートナーシップ契約を結び、きむら歯科を「マロ・クリニック札幌」へと変更

参加学会

  • 公益社団法人日本口腔インプラント学会認定 専門医

著書

  • 2004年 『Ultimate Guide IMPLNTS』 (共著) 医歯薬出版株式会社
  • 2005年 『インプラントの近未来を探る』 (共著) クインテッセンス出版株式会社
  • 2007年 『コンピュータガイドシステム 低侵襲で安全なインプラント治療』 クインテッセンス出版株式会社
  • 2009年 『デンタルダイヤモンド増刊号 予後を考察する~長期観察症例からの検証~』 株式会社デンタルダイヤモンド社
  • 2012年 『月刊 木村洋子 ~私を魅了したオールオンフォー 臨床~』 クインテッセンス出版株式会社

インプラントやAll−on-4®を考えている方へ

標準的な治療内容

インプラント治療は、人工の歯根を顎の骨に埋入し、その上に人工歯を装着して噛めるようにする治療法です。All−on-4®は、片顎すべての歯を最小4本のインプラントで補う方法です。
※インプラント治療の内容はこちら、All−on-4®の治療内容はこちらで詳しくご紹介しております。

インプラントとAll−on-4®の長所と短所

治療のメリット 治療のデメリット・リスク
治療のメリット
  • 独立した歯根で植立されるので、周囲の天然歯に負担がかからない
  • 入れ歯よりもよく噛める
  • 適切な手入れをしていれば、長く治療の効果を実感できる
  • 審美性の高い人工歯を装着できる
治療のデメリット・リスク
  • 外科手術が必要
  • 入れ歯やブリッジと比べると治療期間が長い
  • 保険適用とならないため、費用が高い
  • インプラント体を埋入するため、骨量が足りない場合は増やすための治療が必要

※インプラント治療のメリット・デメリットはこちら、リスクはこちらで詳しくご紹介しております。
※All−on-4®のメリット・デメリット・リスクはこちらで詳しくご紹介しております。

  • マロ・クリニック札幌 院長 木村 洋子
  • 治療中の院長
  • TBI講義を行う院長

その他のクリニックメニュー

ページトップへ戻る
Malo Clinic Sapporo All Rights Reserved.